Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画くるみ割り人形の黒人バレリーナは誰?年齢や出身、貧困を超えた経歴まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日に日本でも公開される「くるみ割り人形と秘密の王国」の中で、ひときわ目立っているのが美しい黒人バレリーナ、ミスティ・コープランド。今回は彼女のバレリーナとしての経歴やプロフィール、綺麗な画像や動画をまとめました。

Sponsored Link

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」のバレリーナは誰?

映画、くるみ割り人形で大きな話題を呼んでいるバレエダンサーは、アメリカ出身の「ミスティ・コープランド」。

貧しさも乗り越え、黒人初の快挙を成し遂げ、今回ディズニーの映画でバレリーナ役として大抜擢されました。

ミスティ・コープランドのプロフィール(年齢や出身など)

    • 名前:Misty Danielle Copeland(ミスティ・ダニエル・コープランド)
    • 生年月日:1982年9月10日
    • 年齢:37歳
    • 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス・サンペドロ
    • 身長:157㎝
    • 旦那:オル・エバンス(弁護士)

2016年に初めて付き合った彼氏、弁護士のオル・エバン氏とめでたく結婚されています✨

ディズニー映画新作「くるみ割り人形と秘密の王国」が世界中で話題になっています。 やっぱりくるみ割り人形(ナットクラッカ...

黒人初のプリンシパル?貧困も乗り越えたミスティ・コープランドの経歴が凄い

今でこそ、職業をバレエダンサーとし、舞台でも、今回映画でも大活躍中のミスティですが、実は母子家庭でバレエを始める13歳までは貧しい家庭生活を送っていたそうです。

しかしそれからたった5年である程度実力を付けた彼女は、2000年にニューヨークに渡り、名門バレエ団アメリカン・バレエ・シアターに入団しました。

ちなみに現在の所属も、アメリカン・バレエ・シアターです。

そして7年。

Sponsored Link

苦難を乗り越えて、2007年にソリストになりました(舞台で一人で踊れるプロ)。

2014年には自伝「Life In Motion: An Unlikely Ballerina」を出版しています。

その同年、スポーツブランド「アンダーアーマー」のCMにも出演し、話題になり、そこで一気に知名度は上がりました。

2015年にはニュース雑誌タイム誌の「世界で最も影響力のある100人(2015年版)」の一人にも選ばれています。

そしてその年の6月30日。

ついに8月1日付でアフリカ系黒人女性では初の首席ダンサーであるプリンシパルに昇格しました。

黒人系バレエプリンシパル、男性を含めると世界で3人目ですが、女性では世界初の快挙を成し遂げました。

ちなみに日本では黒人系と言われていますが、アメリカのメディアでは

「ブラウン」と称されています(^^)/

確かに小麦色のお肌がとても健康的で美しいです🌸✨

ミスティ・コープランド 15才の時の動画が鳥肌もの!

ミスティが15歳の時の舞台の動画が挙げられていたのでシェアしますね。

最後のお辞儀までパーフェクトだとしか言いようのない15歳です。

\2曲続けてどうぞ✨✨/

ミスティはやはり筋肉もすごいですね!とても美しく写されています。

話しているところも37歳とは思えないお茶目感と綺麗さ✨

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」原作のあらすじや映画の見どころ

以下の記事にまとめてあるので、映画を観る前にチェックされると映画が10倍楽しく見れます🌸🌸🌸

待ちに待ったディズニーの新作、「くるみ割り人形と秘密の王国」。クラシックバレエでも舞台で再現されており有名ですが、あらす...

以下から関連記事もお楽しみください✨